剣道

長持ちする道具|剣道の防具のメンテナンス方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

においの原因は細菌

防具

剣道の防具のにおいの原因は、汗によって異常繁殖した細菌が原因です。そのため、細菌が繁殖しないように防具の汗はしっかりと拭き取りましょう。スプレーでにおいを消すのも有効です。

もっと詳しく

良い物を使う

竹刀

弘法筆を選ばずという言葉がありますが、達人の領域になるためには剣道の防具はなるべく良い物を使いましょう。良い物を使うことでモチベーションにも大きな影響がありますし、愛着も湧きやすくなります。

もっと詳しく

長持ちする防具

構える人

剣道の防具は、新品の防具よりも使い込んで肌に馴染んだ防具のほうが体は動かしやすいです。そのため、剣道の防具はきちんと手入れをして長く使えるようにしておきましょう。素人ができる防具のメンテナンスというのは限られています。しかし、これをするのとしないのとでは大違いであり、きちんと防具のメンテナンスを行えば、年単位で長く使えることができるようになります。
まずは、面と胴です。この二つは基本的にお手入れ方法が変わりません。汗と汚れを拭き取り、陰干しすることです。革を用いているため、日光に当てると乾燥してひび割れを起こしやすくなるからです。また、汗を拭き取ることで悪臭をおさえることもできるので、においが気になる場合は毎日キレイにしておきましょう。また、ぬるま湯などで汗を拭い落としたあとは、必ず乾いた布で乾拭きしましょう。水分が付着した状態だと細菌が発生してしまうからです。
また、小手は面と胴よりもこまめなお手入れが必要となります。内革は固まりやすくなるのでよくほぐして伸ばしておきましょう。また、革が使用不能なほどぼろぼろになっていた場合、剣道具を取り扱っている店によっては簡単に革の張替えができるものが販売されていることもあるのでそれを利用して張り替えてみてはいかがでしょうか。それでもボロボロになったのであれば、いっそのこと剣道具を買い換えるという手段を取ることもできます。もし買い換えるのであれば、量販店で売られている安物よりもきちんとしたメーカー品のほうが軽く扱いやすく、長持ちするケースが多いです。近年ではインターネットの発展により、メーカー品の通販も簡単に行えるため、購入しやすい環境が出来上がっています。

防具の洗い方

タオルを巻く人

剣道の防具を完璧に綺麗に洗うには、濡れタオルで拭って乾拭きするだけでは少したりません。臭いを完璧に消したい場合、もう少し本格的なメンテナンスが必要になってきます。

もっと詳しく